2010/11/27(土)

袋田の滝、月居山:茨城県大子町

のろのろ風風」のHPでずっと気になっていた袋田の滝〜月居山の茨城にふたりで遠征してハイキング。
大ボケでコースを間違えましたが、きれいな紅葉が見られて大満足!

コース:一般的なハイキングコースは月居山・袋田自然研究路 @袋田の地質は堆積岩です A天狗岩の伝説 B袋田の滝 Cカジカガエルの声 D鳥の声 E森林の鳥(秋から冬) F森林の鳥(初夏) G月居観音(月居山光明寺観音堂) H月居古城の歴史 I月居峠のたたかい J森林内の日陰植物 K水害を防ぐ森林、延長は1.8kmで約1時間半。
袋田の滝を含めて袋田駅から周回するコースを参考に、見返橋近くの無料駐車場を起点とした周回コースにしました。
袋田駅からのモデルコースは、袋田駅〜袋田温泉〜滝見橋〜自然科学園〜月居山〜生瀬滝展望台〜袋田の滝〜滝見橋〜袋田温泉〜袋田駅、8.2kmで2時間40分ぐらい。

実際には、下調べ不足というより大ボケでコースを勘違いして月居山の前山をパスしてしまい、実際のコースは@AB往復→滝見茶屋→月居山・男体山登山口K→JIHG→月居山→実はLMがあって→旧県道登山口、です。

その1
6時台に家を出発、国道50号→東北自動車道→北関東自動車道から大子町に向かいます。3時間ちょっとで到着しました。
見返り橋近くの町営無料駐車場には3台くらいの空きがありました。よかった!(ここから滝まで500円の駐車場多数))

10時前に出発、滝見橋を渡り、土産物屋さんの前を通り袋田の滝へ。ひとり300円です。少し寒いです。
駐車場 10:55 生瀬富士
温泉には副題が 紅葉の遊歩道
10:13 袋田の滝
第一観瀑台は滝に近すぎる!それにしても大きい滝ですね。
テレビの旅番組で何回見たことか、一度は来たかったです。冬の滝の凍結が人気らしいですね。
2年前に新観瀑台ができたそうです。エレベーターで昇ります。リュック背負ってるのはうちだけ?
木は邪魔ですが滝の全体が見られます。
10:23 エレベーター
チケットを見せて吊り橋へ。逆コースで吊り橋までは無料なんだ。次からは無料区間でいいかな。
滝の紅葉が終わったためか人出が少ない気がします。アンケートに答えます。
お堂 左が第一観瀑台、観光施設ってすごい。
アンケート 10:40 吊り橋
生瀬富士ってすごい! 滝見台
さあ滝見台に行こう!とここまでは順調だったのですが...
おでかけトップ ホーム

1